杖のご利用について

Kainosウォーキングステッキ・株式会社シナノ



杖・ステッキのご利用について
ステッキの効用ステッキのつき方ステッキの歴史../knowledge/いろいろな杖の種類杖でお困りの時


グリップの握り方について

シャフト中心に荷重がかかるように、グリップ全体を握ります。
グリップの一部分だけを握ると、荷重が偏り、不安定で非常に危険です。


先ゴムについて
先ゴムの色々
杖の先端にあるのが先ゴムです。常に地面に接している重要な部品です。これがすり減ったり、片減りが著しいと、転倒など思わぬ大事故につながります。お出かけ前には必ずチェックし、異常があったらすぐに交換しましょう。
ほとんどの先ゴムはシャフトに圧入されている構造です。若干握力を必要としますが、簡単に交換できます。シャフト径と先ゴムの挿入径を確認してください。
シャフトの先端がゴムの中に突き当たるまで確実に挿入してください。
SGマーク基準では先ゴムの接地部は外径25mm以上と決めています。当社製はこの基準をクリアしています。
先ゴムは合成ゴムでできており、耐久性も十分ですが、常々のチェックは怠りなく!


一本式杖の長さ調節について

一本杖:カイノスK-5
一本杖は各個人に合わせ、シャフトを切断して長さを調節する必要があります。
各販売店にて加工しておりますので、担当の方にお申込みください。
杖の長さの選び方はこちら