杖の取扱説明書 トレッキングポール、スキーポール、杖ステッキ、ウォーキング ポール、トレイルポールなど総合ポールメーカー

MENU

杖の取扱説明書



シナノのステッキ(カイノスシリーズ)はタウンユースの歩行補助を目的に設計製作されています。
ハイキング・山歩きには使用しないでください。
本製品について、お気づきの点や不明点がございましたら、お問い合わせ下さい。

ラチェット(ボタン)式による長さ調節杖

ラチェットボタン式による長さ調節タイプの杖
  1. ボタンを押し、下シャフトを引き出します。
  2. 使い易い長さのサイズ調節穴にボタンを掛けて、長さを決めます。
  3. 収納するときは、下シャフトを押し込み、収納穴にボタンを掛けます。
    (モデルによっては収納穴の無いタイプもあります。)

※1、サイズ調節穴の数はモデルによって異なります。
※2、図の内容とは若干異なるモデルもありますが、使用方法は基本的に同じです。

  1. 身体に合った長さに調節してご使用ください。不適切な長さで使用すると事故等の原因になり、危険です。
  2. 使用後は、シャフトを抜いて水分や汚れを拭き取り、内部を乾燥させてください。そのまま放置すると内部が錆びて、故障の原因となります。


ボタンは確実に収納穴、またはサイズ調節穴に入れてください。
中途半端に掛かっていたり、外れていると、シャフトが固定せず、危険です。
またシャフトを紛失する恐れもあります。



カイノス長さ調節式杖はこちら


折りたたみ式杖

折りたたみ式杖

長さ調節方法

  1. 最初に、調節プロテクターを左方向に回して緩めます。
  2. 使いやすい長さのサイズ調節穴にボタンを掛けて、長さを決めます。
  3. 調節プロテクターを右方向に回して固定します。

収納方法

  1. 最初に、調節プロテクターを回して緩めます。
    ボタンのある継ぎシャフトを最短にセットした後、下記の方法で収納します。
  2. シャフトの一方を引っ張ると、インナーゴムが伸び、インナージョイントが外れます。
    そのまま各シャフトを折り曲げ、ヒモ等で固定、あるいはケースに収納します。
※モデルによっては図と若干異なる場合もあります。また、改良等のために仕様が変更になる場合もあります。



折り畳みなどの注意事項

  1. ジョイント部のヨゴレやゴミ等の付着物は、きれいに拭きとってからご使用、保管をお願いします。
  2. インナーゴムが擦れて、毛羽立ちが目立ったり、弾力が弱い場合は使用をおやめください。(インナーゴムは交換できます。お買い求めのお店か、シナノに修理をご依頼ください。)
  3. 高温の場所(暖房器具の近くや夏場の自動車内等)や、低温の場所に放置しないでください。インナーゴムや各部の劣化の原因となります。
  4. 使用後は水分汚れ等を拭き取り、屋内の乾燥した場所に保管してください。
  5. 寒冷地など低温の場所に折り畳んだまま放置すると、使用時にインナーゴムの弾性が回復しない場合があります。このような時は、ゴムの弾性が回復してからご使用ください。
  6. 長期間使用しない時は、ゴムの張力を保つため、シャフトは折り畳まず、伸ばしたまま保管してください。

カイノス折りたたみ式杖はこちら

危険!お取り扱い注意

杖の取扱説明書

ステッキ本来の使い方をしてください!

  1. 長さが体に合わない時は、使用を中止してください。使いづらい長さは事故の原因となり、危険です。
  2. ご使用前に必ず各部の点検をしてください。万一異常が認められたときは、使用しないでください。
    (インナーゴムのすり切れ、グリップのキズやヒビ、シャフトのキズ、先ゴムの異常、ジョイントの変形やツブレなど・・・)
  3. グリップ以外の所を持って歩かないでください。また前後に極端に斜めにして使わないでください。危険です。
  4. 小石や段差のフチなどに先ゴムを乗せないでください。接地の不安定な状態での使用は危険です。
    地面に先ゴム全体を乗せ、安定した状態でご使用ください。また、段差にもご注意ください。
  5. 道路側溝や凹みのある場所では杖先がはまり込む危険があるので十分注意してください。
    また、先端を隙間に入れてこじったり、物を突いたり、叩いたりしないでください。
  6. 用途以外(例えば、登山用、護身用等)には使用しないでください。
  7. 柔らかな地面や、雪道、滑り易い所では使用しないでください。
    止むを得ず使用する場合は、充分注意し、杖だけに頼らず同伴者などの支えを得てください。
  8. 雷の音が聞こえたり、落雷の恐れのあるときは使用しないでください。危険です。
  9. 先ゴムが磨耗したり、破れた時は使用を止め、速やかに交換してください。
    取替えの際は専用品を使用し、説明書に従い確実に取り付けてください。中途半端な取付は危険です。
  10. 先ゴムは必ず装着してください。外したまま使用すると、小石が挟まったりして非常に危険です。
  11. お子様が遊び道具にしないようご注意ください。


改造はしないでください!

お客様による修理、分解、改造等は危険なため、絶対にしないでください。

PageTop

選べるデザイン50種類グリップ4種類。自分好みの杖ステッキが作れる