杖の長さの選び方

Kainosウォーキングステッキ・株式会社シナノ



杖の選び方
自分に合った杖 診断フローチャート杖の種類杖の長さ

杖の長さの選び方

正しい杖の長さで快適歩行長すぎても短すぎても、体に合わなければ、正しい歩行姿勢が取れず、逆に悪作用が働いてしまうことさえあります。
ご自分に合った正しい杖の長さを選ぶことが重要です。
SGマーク基準書では、杖の先を同側の足先の前方20センチにおき、肘を30〜40度(もっとも自然な角度)に屈曲した位置で、杖の長さを決めるように勧めています。

杖の長さ計算

杖の長さを簡単に計算する方法として、以下の計算式がよく用いられます。

身長 × 0.5 + 2〜3 センチ

杖をお使いになる方の身長を入れ、
「計算」をクリックしてください。

身長: cm
(半角数字で入力してください)



杖の長さ: cm


この数値はあくまでも参考です。
これを基準とし、実際に歩いてみて、
使いやすい長さをお選びください。

杖の長さ 参考(cm)
杖の長さめやす表 杖の長さのめやす。腰骨の下辺りの出っ張りに合わせる。

長さが確認できるサイズ選定用つえをご用意しています。(非売品・お店用)シナノでは、簡易的に杖の長さが確認できる、サイズ選定ステッキを用意しています。(非売品・お店用)


背の曲がったお年寄りの杖の選び方

腰の曲がったお年寄りの杖の長さ選び1. 無理なく伸ばせる範囲で、軽く背を伸ばします。
2. 腕を下げ、肘を曲げやすい所まで曲げます。
3. その時の手から地面までの長さが良いとされています。

この長さを基準に、ご本人が疲れず、使い易いと感じる長さを選んであげてください。重度の円背のお年寄りや、歩行に困難が伴う場合は、理学療法士や専門の先生にご相談ください。

シナノオンラインショップ